※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

 
今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

 
でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

 

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

 

>>タロットを引く<<

 

「あの人とお付き合いするのはやめておいたら?」なんて、家族に口出しされるのは恋愛事情のスタンダードです。

いつの時代も親は子どものやることにアレコレ口を出したくなるもの。

特に女性は「悪い男に騙されてないか?」「娘が男に遊ばれて傷つく結果を避けたい!」「大事な娘をキズモノにされたら困る!」と親から思われるので、付き合う男性に関して注文を付けられることが多いです。

そして、一般的な恋愛以上に両親から強く反対されるのが復縁です。

復縁の場合には、すでに一度破局という結果になっているため、親は「元カレ=娘を傷つけた男」という認識。

フラれた時にボロボロになって泣いている姿を見たら「あんな男とは二度と関わらせたくない!」と思うのも自然なことです。

でも、彼が大好きでよりを戻したいと思っている方は、親に口出しされるとどうしていいか分からなくなりますよね。

今後、彼とやり直すことをこのまま望んだほうが良いのか、それとも諦めたほうが良いのか?そんな迷いがある方のために、今回は復縁を家族に反対されている女性が幸せを手に入れる方法をお教えします。

親が復縁に反対する理由、元カレとよりを戻したその後、親に認めてもらえなかったら諦めたほうが良いケース、反対されても諦めないほうが良いケースも紹介するので、あなたに当てはめて考えてみてください。

本日のメニューはこちら

両親の思いを知るところからスタート!家族が復縁に反対する理由

元彼に決定的な欠点があるから


親が元サヤになるのに異論を唱えるケースで最も多いのが、元彼に決定的な欠点がある場合。

ギャンブルで金銭トラブルを抱えている、暴力的で女性にも手を上げる、何人もの女性と浮気した、など誰が見ても許容できない欠点がある場合には反対するのが普通です。

金銭トラブル、暴力、浮気などの問題がある男性とよりを戻すことを応援してくれるのは友達でも滅多にいないのではないでしょうか。

その理由は、金銭トラブルと暴力、浮気は一生直らない性癖だからです。

稀に年齢と共に落ち着いて欠点が改善される男性もいますが、95%以上は死ぬまで治りません。

生まれ持った気質なので、金銭トラブルを抱えている男性が手堅い家計管理ができるようになることはまずないです。

しかし、程度が軽くなることはあります。

例えば、今はカードローンで借金地獄だったとしても、20年後には借金する額が少なくなって3万円/月程度に改善する…など。

完全に欠点が直ることはありませんが、彼の努力や周囲の働きかけ如何で今よりはトラブルの大きさが小さくなる可能性は残されています。

元カレが、借金、暴力、浮気のいずれかの欠点を持っている時には、「この人もいつかは変わるはず!」と楽観的に考えるのは危険です。

それよりも「ずっと浮気されるんだろうけど、人数が減ったら耐えれるかも?」「借金の額が今よりも少なければ私が支えていけるかも?」と現実的な視点で問題に向き合ってください。

彼に決定的な欠点がある場合は、一生をかけて彼の欠点と付き合う覚悟があるのかが復縁するか否かの判断材料になります

あなたの将来が心配だから


家族が復縁に反対するのは、あなたの人生を心配しているというシンプルな理由かも。

親になってみないと分からない感情かもしれませんが、子供は親が自分以上に大切にしたい存在です。

少しでも危険があるのなら避けておきたいと思うものですし、娘を確実に幸せにしてくれる男しか許せないのは自然なこと。

あなたが彼に振られて泣きはらした目で暗くなっている姿を見たら、親としては「あの人には娘に近づいて欲しくない」と思うでしょう。

彼に何らかの欠点がある場合はもちろん、特に悪い部分が見つからなかったとしても、娘に別れを告げた男性は親に良い印象を持ってもらえません。

反対されると「なんで応援してくれないんだろう…?」と不満に思うでしょうが、「私を心配してくれているんだな」と見方を変えるだけで、家族との関係が良くなりますよ。

「どうしてわかってくれないの!」と反発すると、親もムキになって「何としてでも娘をあの男と復縁させないようにしなくては!」と悪い方向に物事が進みます。

それよりも「応援してもらえないのは残念だけど、これも私がかわいくて言ってくれてるんだ」と思って、不必要な衝突を避けましょう。

感謝の気持ちを持って家族と接しただけで、親の考えが変わったケースもあるんですよ。

復縁に悪いイメージがあるから


世間一般的に「復縁」のイメージはすこぶる悪いです。

「片思いしてる人がいる!」と言うと無条件に応援してもらえますが、「元サヤに戻りたい人がいる」と言うと「え?なんで?一回別れたんでしょ?やめときなよ!」という反応がほとんど。

「分かる~!」と賛同してくれるのは、同じように元彼とやり直したいと思っている女性くらいなので、それ以外の人に理解を求めるのは難しいでしょう。

そこまで親しくない友人関係であれば「へ~!元サヤ狙いなの?頑張ってね~」と言ってくれるでしょうが、それは当たり障りのない返事をしただけで本気で応援してくれているわけではありません。

親しい間柄で本気であなたのことを考えてくれる友達であれば、無責任に「頑張れば復縁できるよ!」などの発言はしないはず。

関係が近ければ近いほど、「一回別れた人ともう一回付き合うのってどうなんだろう?また同じ結果になるのでは?それではこの子がまた悲しい思いをするだけ…」と未来に期待できず思わず反対したくなるのです。

家族は最も近しい関係なので、尚更心配になって「復縁!?なんでフラれた相手に固執し続けるの?やめなさい!」と言いたくなってしまうのでしょう。

自分自身が苦労した恋愛パターンと同じだから


母親や姉など同性の家族に反対されるケースで時々見られるのが、自分も同じ苦しみを味わったから…という理由。

この場合には経験者としての重みがあるので、「絶対にやめたほうが良い!」と強く反対されることも珍しくありません。

浮気癖のある男性と離れられずに過去に後悔した経験をしていると、家族が浮気する男との復縁を望んでいると知ったら過去の自分の姿が頭に浮かんで反対せずにはいられないでしょう。

この場合には強く反対されて悲しくなるかもしれませんが、経験者のアドバイスが聞ける貴重なチャンスです。

何となくの理由で反対しているわけではないので、徹底的に相談することをオススメします。

なぜなら、同じ悩みを抱えた経験がある人は、今のあなたの気持ちを理解してくれるからです。

「浮気されても離れられないんだよね…」と素直に話してみれば、「うんうん、頭では分かっててもね…」と受け入れてもらえるかもしれません。

今後彼との関係がどうなったとしても、1人でも気持ちを理解してくれる人がいればあなたの苦しみは多少は軽くなるはずです。

誰にも分かってもらえずに反対されている男性との復縁を試みるのは予想以上に大変です。

精神的な拠り所がないと途中で心が折れてしまうリスクが高いので、反対されたとしても経験者の人とは積極的に話してみてくださいね。

破局後に2人の成長が見られないから


恋人関係が破綻したということは、2人の間には何らかの問題があったということ。

破局後に2人の成長が見られず問題点が改善されていない場合には、同じ結果(破局)になる可能性が高いという理由で反対されるでしょう。

あなたの短気が原因で何度も喧嘩を繰り返し、最後には別れを回避できなかったのであれば、あなたが短気を直すか、元彼が短気な女性と付き合えるだけの心の広さを持てるようにならないと、よりを戻しても喧嘩ばかりの日々に戻るだけ。

理論的に考えれば至極真っ当な意見です。

家族ぐるみで仲良くしてもらっていると親が交際相手のことをよく知っているので、人生経験が豊富な親や姉兄に「あなた達は元サヤになっても同じことを繰り返すだけだからやめておきなさい」と言われます。

この場合には、「またうるさいこと言ってる…」と聞き流すのではなく、反対する理由を冷静に聞いたほうが良いです。

目の前であなたと元彼の姿を見ている大人の意見は当たることが多いです。

それに、どこを改善させれば復縁後に2人の関係が良くなるか分かりますよね。

復縁前に問題を解決しておけば、よりを戻した後に同じ失敗を繰り返さずに済みます。

元彼の本当の姿を知らないから


元彼とあなたの家族が一切関わりがなく、どんな相手なのか知らない場合にも反対されやすいです。

理由は簡単で、知らない相手ということで不安が強まるからです。

どんな男性か知っていれば、その情報を元に娘にふさわしい相手かどうかを見極められますが、何も情報がなければ最悪の状況を予測して不安が強まります。

復縁の場合には、一度はダメになった元恋人が相手なので、大事な娘を託していいのか心配になるのも無理ありません。

「よく分からないから、もしかしたら娘を売り飛ばすような危険な男なのでは?」など、親の想像はどんどん悪い方向に進みます。

この場合には、正しい情報がないことで家族が復縁を必要以上に恐れているのが問題です。

親としても心配したくてしてるわけではないので、安心させられる情報を提示すれば反対されなくなるかもしれません。

あなたが元彼のネガティブな情報しか伝えていないのだとしたら、本当の元彼を知らない両親はとことん性悪な男性をイメージしているでしょう。

それでは応援したいと思うのは無理なので、本当の元彼はどんな人なのかを知ってもらう努力が必要です。

反対していた男性と娘が復縁したと知った時の親の思い

絶望…ショックで体調不良になるかも…


もし両親が復縁に反対してた元彼とやり直したことを知ったら、一番にやってくる感情は「絶望」です。

娘の幸せは親の最重要事項。

元彼とは絶対に復縁して欲しくなかったら、お母さんとお父さんは目の前が真っ暗で、頭の中は未来への不安でいっぱい。

不幸になった娘の悲しそうな顔を想像して毎日憂鬱な気分で過ごすでしょう。

子供世代からすると理解しづらい話ですが、人生経験が豊富な親世代は幸せな恋愛や結婚をするのが非常に難しいことを知っています。

特に女性は選んだ男性次第で幸せになれるかどうかが決まる傾向があります。

もちろん本人の努力も大切ですが、ダメ男と結婚すると不幸な生活から抜け出すのが難しいです。

ご両親は今この瞬間の恋愛事情だけでなく、将来や未来まで見越して絶望します。

ショックが大きいと体調が悪くなったり、新たな病気を発症することもあるほど。

両親が持病持ちの場合には要注意です。

娘が男関連で揉めていると、体調不良を引き起こしたり、持病の様子が悪くなる恐れがあります。

親に遠慮する必要はありませんが、ご両親の娘への熱い思いを知っておきましょう。

どうにかして娘を取り戻したい


反対していた男性と娘が交際したことを知ったら、お母さんやお父さんが思うのは「大事な娘をあの男に盗られた!」です。

結婚前の娘は親の管理下にあるもの。

親が守るべき存在なのに、娘を不幸にする男に盗られたら、今すぐに取り返さないと!と思うでしょう。

そのため、あなたに対しいて「あの男とは会うな」と行動を制限したり、何かにつけて探りをいれて元彼とlineしてないかチェックします。

注意点は、ここであなたが親の指示に逆らうと、余計にご両親の行動がエスカレートすること。

お母さんやお父さんは目的(娘の奪還)が達せられるまでしつこく追いかけます。

両親を落ち着かせるためには、「娘を取り戻せた」と感じさせるのが一番です。

必要があれば、彼と会う回数を減らしたり、指示に従ったほうが親の態度が優しくなるはずです。

反抗すると家族との関係がどんどん悪くなるので、時には両親の指示も受け入れましょう。

もう娘を応援したくない


勝手に復縁した娘に対しては「○○をもう応援したくない」と諦めの気持ちを抱きます。

お父さんやお母さんは娘の応援団長ですが、期待外れの行動を見ると、これまで苦労して育児してきたのが無意味だった気がして応援する気力を失うのです。

特に、お母さんを非難する発言がある、お父さんを恨みがましい顔で睨む、など悲しい気持ちになる対応をされると家族の心が折れます。

応援したくないと思われると、困っている時に助けてもらないのが問題です。

彼と喧嘩して相談したくても「知らないわよ」の一言で無視されるかもしれません。

親の協力を得るためには、反対されても最低限度の関係を保つことが大切です。

家族が傷つくほど酷い発言をしたり、険悪ムードになる空気感を作るのはやめましょう。

ピリピリムードを回避できるよう穏やかな態度を心がけてくださいね。

誰かに相談して助けてもらおう


両親の力だけで娘をコントロールできない時は、誰かに相談したい…と思うのが普通です。

同じ年代の娘を持つ親戚の人や祖父母、信頼できる友達に娘の恋愛事情についての意見を求め、さらに娘を説得するよう依頼します。

自分達以外の人なら娘の行動をセーブできる可能性があるからです。

だから、急に親戚の人から電話がかかってきて復縁について口出しされるかもしれません。

その際の注意点は、親戚の人に話した内容が両親に伝わること。

お願いすれば内密にしてくれる可能性があるものの、筒抜けになるリスクもあります。

それを踏まえた上で親戚の人に元彼の話をしましょう。

両親からの依頼だと言わずに「久しぶりね。最近どう?」と連絡がくる場合もあるので注意してくださいね。

元彼の両親に苦情を言おう


娘が自分達の意見を無視して元彼とよりを戻したら、相手の親に苦情を言いたくなるはず。

特に女性側は被害者意識を感じやすいので、苦情を言いたい気持ちが強いです。

急に元彼の実家に連絡があったらあちらのご両親が驚くので、彼から一言伝えてもらうと安心です。

あちらの両親が反対してないなら、復縁に反対されてる事情を話してもOKですが、誤解されない言い方を心がけるべき。

自分の息子との交際を反対されてると聞いて嬉しいお母さんやお父さんはいません。

「彼に原因はないがなぜか応戦してもらえない」という感じで伝えるのがベター。

印象を良くするコツは、あなたからではなく彼の口から伝えることです。

彼から両親に恋人の親から連絡がくる可能性があることを伝えましょう。

また、親同士が喧嘩すると余計に今後の展開がハードな出来事の連続になるので、できるだけ親同士も仲良しであることが理想です。

彼の親の前で自分の両親をけなし過ぎると悪い印象を与えます。

親同士の仲を悪くさせる発言は避けましょう。

そこまで好きなら自由にしなさい


親の反対を押し切って復縁すると「もうこの子は知らない、勝手にすればいい」と見捨てられる危険があります。

完全に見捨てられると、最悪の場合は実家から追い出されたり、実家に入れてもらえません。

このセリフの意味には2種類あって、2人が本気で好きだと認めて反対することを止めるのが良い意味です。

でも悪い意味だと、「私はこの子に何も言う気がしない」と見捨てられます。

悪い意味で放置されると、実家に頼れない状況です。

両親が本気で反対してるなら、勝手によりを戻すと親子の間に亀裂が入ります。

良い関係を築いて、両親に見捨てられる流れを予防しましょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

幸せな未来?それとも…家族に反対された男性と復縁したその後は?

家族の言った通りになって後悔した


家族に反対されても、それを無視して元カレとの関係を再開し、その後結婚する女性ももちろんいます。

でも、結婚しても借金癖が直らずに、最後には自己破産することになり離婚…こんな結果になる可能性もあります。

あなたも、よりを戻すまでは良くても、最終的には家族が危惧した通りの状況になって後悔するかもしれません。

その場合には、家族から「だから言ったでしょ!」「あんなにやめなさいと言ったのに歯向かったからこんなことになったのよ!」と非難ごうごうの状況になるでしょう。

本人も「あんなに反対されたのに、なんで私は気付けなかったんだろう…」と深く悔やみます。

復縁しただけなら別れれば済む話ですが、問題は結婚までしてしまった時。

別れると婚姻歴に傷がつくので「私は選択を間違えた…」と、しばらくはショックを引きずるかもしれません。

家族の予想を裏切って幸せになれた


「あなたを一度振った人なんだから絶対にやめておきなさい!」ときつく言われても無視して復縁したら、次は大事にしてもらえて2人で幸せになった!という結末を迎えるカップルもいます。

未来のことは誰にも分からないので、反対された相手だとしても幸せな関係を築ける可能性は十分にあります。

家族に反対されたら歯向かうのはいけない…そんな先入観があるのなら捨てたほうが良いです。

恋愛は自分のために行うものなので、家族に何を言われても基本的には気にする必要はありません。

ただ、親兄弟は意地悪で反対しているわけではなく、あなたが幸せになれる可能性が低いと判断すると心配で口出ししてしまうのです。

やめときなさい!と言われたのに復縁して幸せになるカップルの特徴は、単に娘可愛さで反対した、知らない男性に娘を委ねるのが心配で反対した、などのケース。

元カレに明らかな欠点がない場合には、反対を押し切って復縁しても幸せになれる可能性が高いです。

家族との仲が悪くなった・絶縁された


「この男と付き合うなら家を出ていけ!」ときつく言い渡されたにもかかわらず元彼を選び、最終的には家族との仲が悪くなった人もいます。

何が何でもこの男とは関わらせてはならない!と思ったら、「家族をとるか彼氏をとるかどっちかにしろ!」と責められることがよくあります。

この場合も、やはり借金、暴力、女癖が問題になることが多いです。

しかし、中には「子供のくせに親の意見に逆らうなんで!」と元彼の持つ条件以外で家族仲に亀裂が入ることも。

最悪の場合には、絶縁されて気軽には会えない関係になります。

彼に夢中になっている時には「家族よりも恋人が大事!」と思えても、何年もその状態が続くと「家族に応援してもらえないのは辛い」と思う人が多いもの。

不倫相手との元サヤを希望しているなど、応援しづらいケースは徹底的に反対される可能性が高いです。

絶縁状態になって家族を失うのは人生を大きく変える大事件です。

もし家族が「絶縁するぞ!」と言い出すほどに反対しているのなら、今後どうするか慎重に考えてくださいね。

復縁後に家族を説得して納得してもらえた


よりを戻すまでは苦い顔をされていても、無事にカップルに戻れた後に家族に元カレを紹介し「この男なら大丈夫だろう」と納得してもらえた事例もあります。

彼の人柄を知らなかった、娘から聞いた話しか情報がなく元彼を誤解していた、過去とは別人になったことで認めてもらえた、など色々なパターンがありますが、結果オーライで羨ましくなるような流れですよね。

実際にこんな感じで幸せを手に入れる女性もいないわけではありませんが、割合は低めです。

恐らく2割もいないのではないでしょうか。

ほとんどは復縁後も渋い顔をされたままで関係を続けることになると思います。

ただ、結婚まで叶えて十数年単位で関係を続けた場合には、祝福してもらえる可能性が高まります。

家族が最も心配しているのは、娘が良い伴侶に巡り合えるかどうかです。

だから、反対している男性と入籍すると伝えたら、親は目の前が真っ暗になり「結婚は認めない!」と言い出すでしょう。

でも、結婚を強行し子供を産み家族として協力しながら関係を築いていけば、「娘を幸せにしてくれる男なんだな」と認めてもらえます。

実力行使で問題を解決するような方法ですが、結果的に幸せな家庭を築いていると思ってもらえれば、十数年後には家族に認めてもらえるでしょう。

彼と家族の板挟みになって恋愛意欲がなくなった


反対を押し切ってよりを戻したものの、誰にも祝福してもらえず、コソコソと隠れて付き合う関係に疲れてしまう女性もいます。

元カレと家族の板挟みになると、どちらもの要求を叶えたくなり精神的な疲労が蓄積されていきます。

恋人も家族も自分にとって深い関係を持つ間柄なので、どちらもが大事だと思えますよね。

応援してもらえないことでの精神的な疲れが見え始めている人は、元サヤに戻った後は今以上の苦しみが待っていることを覚悟しておいてください。

大切な家族に不愉快な顔をされながら恋人との関係を続けるのは、思っている以上に辛く苦しいものです。

反対されて迷っているということは、あなたは「家族がなんか言ってるけど気にしない!」という性格ではないと考えられます。

そうすると、恋人関係に戻れた後には、家族と元彼の板挟みになって辛い日々がやってくると思います。

苦しいだけならまだしも、あまりに精神的ストレスが大きくなると「もう全てがどうでも良くなってきた…彼を好きなのかどうかも分からない…」と恋愛意欲そのものが消え失せてしまう可能性もあります。

家族に復縁を反対されたら諦めたほうが良いケース

彼よりも家族が大事だと迷わずに言える


元彼と家族を天秤にかけた時に、「明らかに元カレよりも両親のほうが大事!」と思えるなら復縁は諦めたほうが良いです。

恋愛中は「親よりも恋人のほうが大事に決まってる!」という心理になるものなので、彼に対してそこまでの気持ちが芽生えていないのであれば諦めることはさほど難しくないでしょう。

また、家族仲が悪い人や親を尊敬できない人は、恋人よりも家族が大事とは思えないものです。

あなたが「家族が大事!」と思えるのは、家族同士が仲良しで良い親子関係が築けている証拠。

あなたにとって親兄弟は非常に重要な存在です。

彼氏よりも大切だと思える親に逆らって強引に話を進めると、後になってから「どうしてこの人のために親を悲しませるようなことしたんだろう…」と後悔するでしょう。

それ以外にも、親に歯向かって険悪な関係になるのは絶対に避けたい!と思う人も彼を諦めたほうが良いです。

恋人は代替できる存在なので、また好きになれる男性が必ず見つかりますが、代わりの親兄弟はいません。

そういった意味では、家族を優先させる選択肢もありだと思います。

周囲に反対されるストレスに耐えられない


あなた自身が今の状況に強いストレスを抱えていて、祝福されない恋愛って辛いものだな…と幸せ感を得られていないなら元サヤに戻るのはやめましょう。

女性は「周囲の人の反応なんてお構いなし!自分達が愛し合っていていれば幸せ!」と思えるタイプと、「みんなに祝福してほしい!たくさんの人にお祝いしてもらいたい!」と思うタイプに分かれます。

あなたが後者の場合には、このまま元彼とよりを戻しても幸せにはなれません。

今の状態でストレスを抱えている女性は、復縁した後はもっと強いストレスを抱えることになり、「こんなことならよりを戻さなければ良かった」と後悔してすぐに再破局する確率がかなり高いです。

反対されたままで結婚式を挙げると家族に出席してもらえず、最高の1日であるはずの結婚式が苦い思い出になる女性もいます。

「親が結婚式に出席しないなんて耐えられない!」とぞっとした方は、親の意見を無視して突き進むと後悔します。

何にも負けない強い意志を持って「あの人と幸せになる!」と言い切れないのであれば、彼を諦めたほうがストレスの少ない日々を過ごせるでしょう。

彼への愛情に自信が持てない


「元彼のこと好きだと思うけど…反対されたら自信なくなってきた…」と彼への愛情に自信が持てない人も復縁しないほうが安全です。

やめろと言われているのに再び恋人同士になったら、もっと反対されるのは目に見えています。

今すでに愛情に自信が持てない状態なら、今後はもっと気持ちがぐらつくでしょうから関係を長続きさせることが難しいです。

元サヤになっても短期間で別れると決まっている運命なら、その前に決断をくだしたほうが傷つかずに済みます。

それに、さほど好きでもないのに復縁を希望している方は、心の中を見つめ直したほうが良いです。

・他に好きな男性があらわれないから
・相手をしてくれるのが元彼だけだから
・フラれて悔しいからもう一度振り向かせたい
・彼を奪った女性に勝つために彼を取り返したい

こんな感じで、元彼への愛情ではない理由で復縁活動をしていませんか?

この場合には、家族の反対があなたの本心を見つめ直すきっかけになったと思って感謝しましょう。

もう愛情が残っていないのなら、元彼への執着を手放して、新しい恋に目を向けてくださいね。

世間一般的な幸せの形を手に入れたい


いわゆる世間一般的な幸せを手に入れたいタイプの女性も、家族には逆らわないほうが良いです。

安定したお給料を稼げる優しい旦那様と結婚して、子供は2人…そんな大多数が夢見る結婚生活を希望している場合には、親が勧める人と一緒になったほうが幸せになれます。

家族が復縁に反対する理由は様々でしょうが、世間一般的に人気のあるタイプならそこまで強く反対されないケースが多いです。

あなたが悩むほど家族に理解されない相手ということは、元カレは世間一般的に見て女を幸せにするタイプではないのでしょう。

結婚は当人同士の問題なので、大多数からはウケが悪いタイプでも本人が大好きだったら幸せな夫婦になれます。

でも、世間一般的な幸せを望むタイプの女性は他の夫婦と比較して幸せを測る傾向があります。

「うちの夫のほうが友達の旦那さんよりもお給料が良いから幸せ!」

「うちは一男一女に恵まれて理想的な家族!」

「うちの夫は家事や育児に協力的なイクメンで良かった!」

など物差しが世間一般の価値観なので、家族に反対されるような男性と結婚すると強い不満を抱く可能性が高いです。

「うちの夫の稼ぎでは子供が産めない…こんなんじゃ幸せになれない!」なんて結果になると思うので、よりを戻すかどうかは先のことまで考えて慎重に決めましょう。

自分が冷静に判断できる精神状態だと思えない


反対されたことがきっかけで「絶対に元サヤになる!」と思ってしまう女性もいます。

それまでは「よりを戻すのもアリかな…」くらいだったのに、「あの男だけはやめとけ!」と言われると、「なんで反対されないといけないの?絶対に復縁してやる!」とムキになってしまうからです。

他にも、「私と彼はロミオとジュリエットのような関係…」と、反対されたことで悲劇のヒロインになる人も要注意です。

この場合には、実際にはそこまでの愛情があるわけではないのに、障害があって恋心が燃え上がっているだけ。

または、「これまで何年も復縁活動を続けてきたのに、今さら諦めるなんてありえない!」と冷静さを失っているケースもあるでしょう。

こんな感じで、冷静に判断できない精神状態に陥っている時は、勢いで復縁すると家族との関係が悪くなって後悔を残す結果となります。

「もしかしたら今の私は冷静に判断できない状態かも?」と不安に思ったら、とりあえず気持ちが落ち着くまでは何も行動せずに様子を見ましょう。

落ち着いて考えられるようになってから、今後どうするかを考えてくださいね。

親や家族、友達に反対されて諦めた復縁に未練や後悔を感じる時の対処法

「復縁してたら不幸になってたはず…これが正解だ」と自分に言い聞かせる


色々と悩んだ結果、復縁を諦めたものの「やっぱり元彼と一緒にいたい…」と未練を感じて辛くなる人もいますよね。

もし、そんな状況になったら真っ先に、「彼をまだ好きだけど、これで良かったんだ!無理やり復縁してたら後悔する結果になったはずだし!」と自分に言い聞かせましょう。

この時の大事なポイントは、復縁に反対した人々のせいで不幸になったと思わないこと。

「ママがダメって言うから私と元カレは一緒になれなかった…」と誰かを悪者にすると、今度は復縁したほうが良い気がしてきて、また悩みの種が増えます。

一度諦めると決めたのなら、その考えを変えないほうが無駄に悩まずに済みますよ。

家族や親の反対がなければよりを戻す選択肢を検討しても良いのですが、反対されて諦めた過去があるなら仮に復縁したくなってもまた同じことを繰り返して、結局は「やっぱり元彼は諦めるしかないのか…」という結論に辿り着くでしょう。

自分1人で結論を出せない状況なら、運を天に任せるしかありません。

ダメだと言われていても何かの拍子に復縁が叶うこともあれば、そのまま別々の人生を歩まねばならないこともあります。

その流れに身を任せるのが一番良いです。

他に出来ることといえば、自分の選択が正しかったと信じることくらいです。

未練があると苦しいものですが、そこで反対した人を恨むともっと苦しくなります。

誰かを責めるのではなく、「これがベストな方法だったし、今回は仕方ないよね」と自分を慰めてあげましょう。

反対していた親や家族、友達に未練があることを伝えて本音を吐き出す


よりを戻すことに反対した家族や親、友達はあなたに嫌がらせをしたわけではなく、あなたの幸せを願うが故の行動です。

だから、ご両親や家族や友達はあなたの味方です。

未練があって元彼を諦めきれない時には、思い切って反対した人に相談してみるのもオススメです。

反対した家族を責める言い方ではなく、純粋に彼が忘れられないことを伝えたら良いアドバイスをもらえるはず。

浮気癖がある男性と結婚した女性の苦労など、復縁に反対した理由を詳しく説明してくれると思うので、それを聞いているうちに「辛いけど元彼とよりを戻さなくて良かったんだ」と心の整理がつけられます。

または、運が良ければ、「そんなに好きなら復縁を許す」と親が言ってくれる可能性もあります。

反対したのは、あなたの気持ちがそこまで強くないと判断しての決断だったのかもしれませんよね。

もしそうだったら、一度は諦めたけど、それでも未練を残してしまったことを伝えれば、本気の想いがあることを理解してくれます。

そうすれば「そこまで本気ならママは何も言わないから頑張ってみなさい」と事態が急展開します。

そんなラッキーチャンスが残っているので、反対した人にストレートな気持ちを伝えてみてくださいね。

いつまでも停滞せずに前に進むために次の恋を探しに行く


反対されて復縁を諦めたケースだと未練が残りやすいので、深く考える時間を持たないほうが良いです。

すでに後悔し始めているなら、早い段階で次の恋を探しに行くのも有効な手段です。

未練を持ったところで絶対に復縁させてもらえないと分かっているなら、過去を振り返るよりも次の恋に意識を向けるべき。

元彼よりも家族の意見を優先させると決めた後は、今の場所で停滞せずに前に進みましょう。

手っ取り早いのは、次の彼氏探しを始めること。

色々な男性とお話をしたり、デートの約束をすれば「優しい彼氏ができそう…なんかワクワクしてきた!」と元カレを忘れるきっかけができるのがメリットです。

行動せずに色々なコトを考えてしまうと、好きなのによりを戻せずに終わった元彼を思い出して後悔するのも無理のないことです。

長く苦しみたくなければ、思い切って元彼以外の男性と関わってみてください。

たくさんの異性と接点を持てば、元カレを忘れさせてくれる人が見つかりますよ。

復縁について悩む時間をなくすために気晴らしになることを見つける


反対されて諦める決断をくだしたら吹っ切れないのが普通です。

よっぽど切り替えが早い人以外は、何ヶ月経った後でもぐずぐずと煮え切らない思いを残すことになるでしょう。

未練や後悔があって辛い時には、忙しすぎる日々にしたほうが悩む時間を減らせますよ。

元彼への想いが消えない時には、前の恋に意識を向ける時間を減らすことが大切です。

考える時間が長いと恋の炎がいつまでも燃え続けるので、早く鎮火するよう他のことを考えて過ごしましょう。

時間を埋めるアイテムは集中できるものなら何でも良いです。

ひたすらSNSを眺めて面白いツイートをリツイートしまくっても良いし、ジョギングの習慣をつけてタイムを測ったり、ダイエット記録をつけるのもGOOD。

ひとつだけにこだわる必要はないので、気になったものは全て始めてください。

一日のうちの数十分だけでも無心になって取り組めるものがあれば、元彼を忘れる時間を作れます。

定期的に復縁から離れる時間を作っておけば、未練が湧きにくく苦しみを最小限に抑えられます。

元彼と友達同士に戻っているなら相談に乗ってもらう


当事者である元彼と友達同士に戻っていて気兼ねなく話せる関係なら、元彼に「ママの反対があって復縁を諦めたけど、なんかモヤモヤしてて…」と相談に乗ってもらう方法もあります。

元彼はキーパーソンとも言える人物なので、正直な気持ちをオープンにしたら「じゃあ、俺が親御さんに説明しようか?」と助け船を出してくれるかもしれません。

元彼にやる気があれば良い方向に物事が進む可能性があるので、ぜひ相談してみてください。

あくまでも、プライベートな深い話をできる関係であることが条件ですが、元彼と仲良しのままの方はストレートに話してみる方法が良いですよ。

家族に反対されても復縁したほうが良いケース

自分が納得できる恋愛をしたい


反対される理由が何であれ、自分が納得できる恋愛をしたいタイプは諦めないほうが良いです。

借金癖があったり、暴力を振るう男性だったとしても恋愛は自己責任なので、他人の意見に従う必要はありません。

あなたが「どうしてもこの人が良い!」と思えれば、復縁したほうが悔いが残らないでしょう。

このタイプの女性は、周囲に流されて物事を決めると絶対にモヤモヤが残る結果になります。

きっと、これまでに人の意見を重視して後悔した経験があって、「次こそは私が納得できるまでとことん頑張ってみたい!」と思えるのでしょう。

その場合には、素直に自分の意志に沿って行動を決めてください。

「そんな簡単に決めたら最終的に不幸になるのでは?」と思うかもしれませんが、リスクを覚悟で「頑張れるところまでやってみたい!」と前向きに思える女性は引き際を心得ているから大丈夫。

借金癖のある男性と復縁しても、「これ以上関わり続けても私には何もメリットがない。ここまで頑張ったから悔いはないしサヨナラしよう!」ときっぱり決断できます。

復縁できた後も今と同じように自分軸で物事を考えるよう意識して、あなた自身が後悔しない答えを出してくださいね。

スペックに関係なく惚れている


「年収とか身長とかのスペックは全く気にならない!彼を丸ごと愛してる!」と思える場合も諦めないほうが良いです。

なんだかんだ言っても、男性をスペックで選ぶのが普通の恋愛です。

そうそう簡単に「この人の全てが好き!」と思える相手には出会えないもの。

そこまで惚れ込んでいるのなら、周囲に反対され続けても問題なく幸せになれるでしょう。

そこまで好きになれた相手は今後も愛し続けられる可能性が高いので、彼と復縁した後に家族にも認めてもらえる努力をすることをおすすめします。

恐らく「家族に祝福してもらえなくても2人で居られれば幸せ!」という感じでしょうが、スペックに関係なく惚れている男性と一緒にいる女性は幸せオーラに包まれているので、その姿を家族に見せれば彼を受け入れてくれるかもしれません。

堂々と「あの人の全部が好き!」と思えるのなら、迷わずに彼とよりを戻して幸せを手に入れましょう。

すでに復縁間近な状態である


もう復縁告白されて返事をすればすぐに元サヤに戻れる…そんな感じですでに復縁間近な状態な人もせっかくなので復縁したら良いと思います。

やり直してみて「やっぱりやめたほうが良さそう…」と思ったら別れれば済む話です。

今すぐにでも復縁できそうなら、もう一度恋人関係に挑戦して上手くいくか試しましょう。

彼がストーカー気質など、お試し感覚で復縁すると厄介なことになる場合には簡単に復縁を決めてはいけませんが、特別な問題がないのなら諦めるのはもったいないです。

家族に反対されていても、いざやり直したら全てが上手くいった…というケースもあるので、やってみないことには分かりません。

復縁間近ならこのまま恋人同士に戻ってどうなるか試してみることをおすすめします。

ただ、いつでも撤退できる準備を整えておいてください。

あなたが自信を持って復縁に挑んだわけではないケースでは、「ダメかも?」と不安になった時にズルズルと付き合い続けないことが大切です。

見切りをつけるチャンスを失うと惰性でダラダラ関係が続き、結果的にあなたが不幸になってしまうかもしれません。

だから、いつでも別れる覚悟を持って復縁後の関係に挑みましょう。

彼への情報不足が原因で反対されている


いつも悩みごとを家族に話すばかりで、彼の悪い部分ばかりを知られてしまい、良い部分については話したことがない…こんなケースだと、彼への情報不足が原因で反対されている可能性が高いです。

単純に良いところを知らずに渋い顔をされているだけなら、反対意見をそこまで気にしなくて良いでしょう。

もしくは、彼のことを全く知らずに破局後の悲しんでいる姿だけを見られて「こんな悲しい思いをさせたくない」という理由で反対されている場合も、彼の正確な情報を知ってもらえれば認めてもらえるはず。

明らかに彼を知らないのに、むやみやたらと「やめろ」「別の人にしなさい!」と言われるのなら、彼を知ってもらうところから始めれば復縁後に幸せになれるでしょう。

家族に復縁を反対されている女性が幸福な未来を手に入れる方法

とにかくたくさんの人に意見を聞く


家族の意見だけで全てを決めてしまうと偏った価値観で判断することになるので、できるだけたくさんの人の意見を聞くのがおススメです。

この時には、近い関係の人の意見を重視するようにしてください。

あなたとの関係が薄いと、傷つけたらいけないという理由で「元彼とよりを戻せるように頑張ってね」と言われるからです。

多少ショックな意見でも、あなたが本当に幸せになるためにこれだけは言っておきたい!そう思って親身になって相談に乗ってくれる人の意見を重視しましょう。

仲の良い友人以外には、親戚の人(叔父さん叔母さん、従姉弟など)、しばらく会ってないけど学生時代からの古い友人などが対象です。

なかなか聞ける人がいない場合にはネット上のお悩み相談サービスを利用する方法もあります。

ネット関連だと、直接の知り合いではないので適当な意見をぶつけられるかもしれませんが、中には真摯な気持ちを教えてくれる人もいます。

それに同じ境遇の人からの意見も聞けて参考になるでしょう。

たくさんの意見を聞いているうちに、「なるほど!そんな見方もあるのか…」「こんな結果になるかもしれないんだ…」と新しい発見があるはずです。

たくさんの視点で問題を見つめ直せば、ベストだと思える選択肢が明らかになってくるでしょう。

引き寄せの法則で理想の未来を手に入れる


家族の考えは努力ではどうすることもできないので、引き寄せの法則で全てが上手くいった状態を引き寄せるのもおすすめです。

引き寄せの法則は、頭の中で描いている未来像が現実になるという考え。

反対されて最悪のシーンを思い浮かべてしまうと、その通りになってしまう恐れがあるので、全ての問題が解決して幸せそうに微笑んでいる彼とあなたを家族が祝福している光景をイメージしてください。

すぐには完璧に上手くいっている状況が出てこないかもしれませんが、何度も繰り返しているうちに徐々にイメージ映像が鮮明になってくるはずです。

どうすれば上手くいくんだろう?と家族への働きかけばかりを考えていると、全てが嫌になってくることがありますよね。

そんな時には頭をリセットさせるためにも一度現実から離れたほうが良いです。

それに、引き寄せの法則を試せば、解決困難だった彼の欠点が改善されるかもしれません。

反対されて落ち込んだ気分から立ち直れそうにない時には、あなたが望む完璧な光景を思い浮かべて未来への希望を取り戻しましょう。

コツコツと続ければ、そのうちに徐々に状況が上向きになってくるはずです。

家族と元彼が顔を合わす機会を作る


とっても現実的な方法が、家族と元彼が顔を合わす機会を作る方法。

彼をよく知らないから勝手に悪いイメージが先行して反対されているだけかもしれませんよね。

「苦い反応をされるような欠点のある男性ではない!」とあなたが胸を張って言えるのなら、直接話をしてもらって彼の良さを分かってもらうのが一番です。

復縁後にどんな未来がやってくるのかが不安で祝福できないのであれば、直接会って話して「この子なら大丈夫そう」「意外と良いヤツだな…」と思えれば反対する理由がなくなってあなたを応援してくれます。

ただ、あなたから見て「私はべた惚れだけど、世間一般的にはダメ男だよね…」と思う場合には、両親と彼を合わせないほうがベター。

普通に考えて娘を安心して預けられる男が良いと思うので、ダメ男の良さを理解してもらうのは難しいです。

理解のある両親ならダメ男でも良いところを見つけ出して応援してくれますが、そのタイプの親は復縁に反対しません。

娘が元サヤに戻るのに口を出すタイプの親は、ダメ男を徹底的に嫌うので「この人を親に紹介するのは心配…」と思うなら、彼と家族を会わせないほうが安全です。

子供を作る時期は先延ばしにする


少し気の早い話になりますが、家族に反対されても復縁を希望している人は、反対されたままの状態で子供ができる結果になることを避けたほうが良いです。

お付き合いするだけならすぐに別れられますが、妊娠すると簡単には後戻りできなくなります。

家族との間にしこりを残したままで妊娠すると、一番困るのはあなたです。

家族に応援してもらえずに独りぼっちで育児をするのは非常に大変なことであると共に、「出産前に戻りたい…」と思っても新しい命が誕生した後は引き返せません。

「家族に祝福されなくても一向に構わない!私はこの人の子供を産む!」という覚悟がある人以外は、先に家族に認めてもらってから子供(結婚)を考えましょう

それに、借金や暴力の問題がある男性とよりを戻す時も妊娠については慎重に考えてください。

要は、
・家族に反対されても復縁するのは何ら問題はない
・家族に反対されたままで入籍するのはよく考えてから
・家族に反対されたままで妊娠するのは避けたほうが良い
ということです。

段階が上がるごとに深刻度が増すので、復縁後のことまで想定して行動してくださいね。

どうしても復縁したい!親を説得し納得してもらう方法

反対している本当の理由を教えてもらう


どうしても復縁したい時に一番にすべきなのは、反対している本当の理由を教えてもらうことです。

よりを戻したいと言う娘を傷つけないために、本当の理由を隠している両親もいるからです。

また、話し合いにならずに感情的に「ダメなものはダメだ!」と強く言われている女性もいますよね。

諦める覚悟がつけば本当の理由を知る必要はありませんが、どうしても復縁したいなら親を説得するために真実を知らねばなりません。

そのため、まずは復縁はやめるべきだと言った人のところに行って、何が許可できない理由なのか聞いてください。

最初ははぐらかされても、しつこく食い付けば当事者であるあなたには本当のことを教えてくれるはずです。

元彼の稼ぎが悪いといった理由の場合には、元彼の年収を上げる対策(転職や副業など)をしたり、自分自身の収入を上げて二入で協力して収入を増やすなどの説得方法が考えられます。

問題点を明らかにして、解決する手段を探しましょう。

試しに半年くらい付き合ってみてもう一度相談したいと伝える


次に紹介するのは、本格的に交際するのではなく、お試し期間として交際して様子を見てもらう方法です。

お試しで付き合って上手くいくことを示せば納得してもらえるかもしれません。

必ず半年たった後に一度家族に報告するという約束をして、試行期間をもらいましょう。

絶対にダメだと言われていると許可されない可能性が高いものの、少しだけ引っかかる点があるから躊躇しているケースならあっさりと許可してもらえるはず。

ポイントは、お試し期間が終わった時の様子を見てもらい、再度交際を反対されたら潔く諦めると約束すること。

そういった意味では、もう一度反対されたら二度と復縁できないというリスクのある方法です。

でも、実際に元彼と恋人同士としての時間を持てれば、2人で相談しながら交際方法を決められるので上手く付き合っていくための努力がしやすいです。

色々な気付きがあると思うので、お試しで復縁したいとお願いしてみましょう。

娘が駆け落ちしてしまうかも…という雰囲気を漂わせる


少し強引な方法ですが、許可してもらえないなら駆け落ちするかも…と親に思わせれば「そこまで真剣なら許してあげよう」と思ってもらえる可能性があります。

反対された後に酷く落ち込んだ様子を見せておき、仲の良い家族に「辛過ぎるから駆け落ちでもしたい気分…」と漏らすなど、それくらい強く復縁を望んでいることを示せば少しは危機感を持ってくれます。

反対する理由がそこまで深刻ではない場合は、娘がショックを受けていると知った親の気持ちが変わる可能性が高いです。

あなたが笑顔になるために反対しているのに、反対したことで逆の結果になったと知って「やっぱり本人の望む通りにしてあげよう」と思ってくれるかもしれません。

他には、SNSなどでこっそり駆け落ちしたいと思っていることをつぶやく方法も効果的です。

家族があなたのアカウントを知っているSNSがあったら活用してくださいね。

復縁間近なら元彼にも来てもらって一緒にお願いする


元彼から告白をされて復縁間近なら、一緒に家に来てもらって2人で説得する方法を使いましょう。

親は男性が娘を幸せにする覚悟があるかを知りたがっています。

だから、元彼が男らしい態度で挨拶してくれるだけで親の了承がもらえる可能性が高いです。

親は娘が1人で復縁したい!と言っていると「どうせ同じことを繰り返すに決まってる」としか思えませんが、2人が揃うと「意外と次は大丈夫かも?」と意識が変わります。

ただし、元彼の態度次第で逆効果になるので事前準備は必須です。

ここで悪いイメージを与えると反対意見が強まるので十分に注意しましょう。

前にダメになった時の問題が解決していることをアピールする


あなたと元彼が破綻した原因をなくして、次の交際では問題なく良い関係が築けるとアピールする方法も家族の心を揺さぶれます。

反対する理由が、2人の間にある問題点が解決していない…なら、前とは状況が違うことを分かってもらわないといけません。

口で言うだけでは分かってもらえない時は、行動や態度で変化したことをアピールしてください。

また、この方法はすぐには効果を出すのは難しいです。

大事な娘の将来に関わることなので、家族は本当に成長しているかを厳しくチェックします。

口で言ったぐらいで納得してもらえるならここまで反対されないはずなので、じっくりとあなたの変化を確認するでしょう。

そのため納得してもらえるまで辛抱強く待つことが大切です。

すぐに諦めてしまわずに、家族の許可が下りるまで気長に頑張ってくださいね。

自分の恋愛観や人生目標、今後の予定について正直に話す


反対された人を説得するためには、あなた自身の恋愛観や人生目標、今後の予定について知ってもらう方法も効果的です。

あなたが平凡な恋よりも波瀾万丈な人生を目標にしているなら、「危険だけどこの恋にチャレンジさせてあげるか…」と思ってもらえるからです。

家族とは違った恋愛観を持っていることを伝えて、あなたが何に幸せを感じるのかをアピールしてください。

親は稼ぎの良い男と結婚させたがっていても、あなたが貧乏でも好きな人と一緒にいたいと思うなら、その価値観を伝えて親の幸せと娘の幸せの形が違うことを知ってもらうのです。

恐らく、親は自分達目線で彼氏を判断するので、娘の恋愛観まで考えていません。

娘の恋愛観を知れば何かしらの意識の変化があるはずです。

今後の予定に関しては、「30歳までは結婚する予定がないから、それまで年収が少ない元彼との恋愛を楽しみたい…」と言えば、「将来の計画が立っているなら許してあげよう」と思ってもらえる可能性がありますよ。

反対している親に報告せず元カレとやり直す時の注意点

元彼に事情をすべて話しておく


親に報告せずに元サヤに戻る時には、その旨を彼に知らせましょう。

彼に何も言わずに復縁すると、すぐにトラブルが勃発します。

隠す必要があると伝えてないと、彼があなたの親を意識せずに過ごすのでバレるのは時間の問題です。

報告なしでよりを戻す時には、計画的に行動すべき。

あなたが知らないところで復縁した事実が親の耳に入ると大変です。

共通の知り合いから「○○ちゃんは前の彼氏とやり直したんですね」と聞いた両親の気持ちを想像してみてください。

お父さんお母さんが知らないのに見ず知らずの他人が娘について詳しく知っていたら不快感を持つでしょう。

時には恥をかかされたと感じて娘に激しい怒りを覚えるはず。

そんな悪い感情を持たれると親子関係は最悪な状態になります。

だから、元彼にはすべての事情を話しておき、バレないための対策を練りましょう。

それに、親に隠し事をするのは非常に疲れること。

元彼に辛い気持ちを話せないと、いつか頑張れなくなる時がきます。

相談に乗ってもらうためにも、元彼に事情を説明しとくべき。

よりを戻す前にお互いの状況を把握して、交際を再開する時の注意点をまとめておきましょう

親には内緒にしても1人は味方を作っておく


親に内緒で元サヤに戻る時には、できたら1人は味方が欲しいところ。

身内の中で最低1人には本当のことを打ち明けましょう。

絶対に必要ではありませんが、いたほうが断然心強いです。

親の性格を知ってる身内の人なら有益なアドバイスをくれて、今回の恋が上手くいくために協力してくれます。

注意点は、何人にも本当のことを話すと親にバレる確率が高くなること。

味方がたくさん欲しくても、基本的には隠しておくほうが安全です。

そして真実を打ち明ける人は両親とさほど親しくない人が適任です。

仲が良すぎると隠し通すのが難しくなるからです。

あとは、味方になる人の口の堅さもチェックすべき点。

すぐに内緒話をばらす口の軽い人は避けましょう。

適任者がいない時には身内にお願いするのはやめて、友達に味方になってもらってくださいね。

親を説得するための準備をする


隠れて復縁する際には、「隠してるから家族に反対されたままでいい」と考えるのはNGです。

最終的には認められるのが一番良いので、家族を説得するための準備を同時に行いましょう。

彼の収入が安定してないのが原因なら、早めに就職先を探して内定をゲットし、家族からの許可を得るための土台作りをしてください。

他にも問題点をクリアするための努力を怠らないように!

開き直って自分勝手な行為を繰り返すと、親からの信頼を失って親子関係が壊れます。

家族の代わりはいません。

この世で唯一の家族なので、批判されても無視は避けるべき。

頑張って問題を解決したら、きっと家族に認めてもらえますよ。

親の許可なしで勝手に入籍しない


家族に隠れてよりを戻した後は、許可なしの入籍はやめましょう。

2人共が成人なら親の許可なしで入籍できますが、将来的なことまで考えたら許可を取ったほうが良いです。

反対されてると「報告してもOKがもらえないから勝手に入籍届けを出そう…」と感じるのも分かります。

でも、無許可で入籍したと知ったら家族は泣くほど悲しみます。

隠れてよりを戻したショックに加えて、入籍までされたら相当なダメージを負います。

彼に「2人だけで結婚しよ!」と言われても家族に話してからにすべきです。

そこで家族に反対されたら解決先を考えれば良いだけので、何も言わずに夫婦になるのはやめましょう。

家族のアドバイスを無視しない・周りの人の話も聞く


内緒でよりを戻す時には2人だけの世界にのめり込まないことが大切です。

反対されるとロミオとジュリエットになった気分になって、周りの人のアドバイスを無視しがちです。

逆境の中の恋で反対意見ばかりを聞いているうちに、「周りの人のアドバイスは無視しよう」と思ってませんか?

でも他人のアドバイスを無視すると、味方がゼロになります。

アドバイスを無視したら「勝手にしろ!」と放置されるからです。

今は良くても、どちらかが大病をしたら誰かに助けて欲しいですよね。

いざという時に助けてもらうためには、普段から信頼関係を作っておく必要があります。

だから、家族のアドバイスを理解するよう努めましょう。

親なりの考えがあっての行動なので、娘に意地悪したいわけではありません。

「あの子とは会わない方がいいわよ。まさか会ってないわよね?」とお母さんに言われたら、完全には従わなくても頭の片隅に置いておきましょう。

それに、「うるさい!」と反抗的な態度をとらないようにしてください。

家族の気持ちが少しでも理解できれば良い関係作りに役立ちます。

自分が相手の親に嫌われている状況で復縁する時に実践すべき事

嫌われている事実を真摯に受け止める


元彼の家族に嫌われている時には、事実を真摯に受け止めることが良い関係作りの第一歩です。

親世代に嫌われるとついつい反抗的な気持ちになりがちです。

親世代とは価値観が違うので、根本的な考え方が理解できないからです。

その気持ちがあると、家族の前に出た時に不快感を感じさせる態度が出やすいです。

心の奥底で「意味不明の考え方の人」と思っていると、それが態度に出るからです。

だから、まずは嫌われている点や両親の考えを真摯に受け止めることから始めましょう。

「頭の固いお母さん」と思ってるととげとげしい態度になりますが、「息子思いの優しいお母さん」と思えれば自然と笑顔が増えて好意的な態度がとれます。

意外とそれだけで人間関係がグッと上手くいくもの。

彼の両親に悪いイメージを持っていた人は見方を変えてみましょう。

そうすれば、何故自分が嫌われたかが見えてきます。

そこまで分かったら解決まであと一歩。

家族が気になってる欠点を改善すれば仲良しになれます。

元彼の親が理想としている嫁の条件を知る


元彼の家族が理想としている嫁の条件を知っていますか?

一般的には家事ができて、優しく実家を大事にするお嫁さんが好まれますが、家庭ごとに様々な判断基準があります。

女でも一生バリバリ仕事をすべきだと思っていたら、専業主婦希望で仕事に精一杯取り組んでないのが嫌われた理由。

彼の家族が女は家事ができて当然だと思っていたら、仕事に夢中になって家事を外注してるのが嫌われた原因です。

このように理想の嫁像は家庭ごとに違います。

まずは彼から情報収集をして理想の嫁の条件を明らかにしましょう。

仕事への取り組み方がネックなのに、家事の習得に力を入れていたら意味がありません。

重要ポイントは彼の両親にとってのベストな嫁であること。

その条件を知って、理想に近付くための努力を開始してください。

お嫁さんの条件を知るためには元カレの協力が必要不可欠です。

元彼にそれとなく聞いてもらってたくさんの情報を集めましょう。

好みのタイプになったほうが復縁後にトラブルが起きにくいです。

特に結婚希望の人は家族からの見られ方が非常に重要。

入籍前から嫌われてたら嫁姑問題が深刻化するのは明らかです。

家族との関係は切っても切れないので、こちらから歩み寄りましょう。

彼から親にあなたの良い部分を説明してもらう


彼の家族に嫌われているのは「誤解」が原因かもしれません。

例えば、身なりが少し派手だと親世代からの評判が悪いです。

遊んでいそうな子だと判断されるからです。

これと同様に、外見から勝手な想像をされたり、悪い噂が原因で評価が下がったケースが結構あります。

だったら誤解さえ解けば、彼の両親からの評価が一気に上がって、悪い印象の元カノから良い印象の元カノにステップアップできます。

その作戦を成功させるために、元彼にお願いしてあなたの良い部分を親に説明してもらってください。

「元カノは見かけ見よらず料理が上手で、毎日会社に弁当持参してるんだよね。そう言えばパン教室にも通ってるって言ってた」とご両親が喜びそうな話題をピックアップして伝えましょう。

この時に大切なのは、意外性です。

派手目の格好をしてる女性に関して「おしゃれのセンスがある」「洋服をたくさん持っている」「アパレル系の資格がある」とアピールしても驚きが小さいです。

「やっぱりね、予想通りの子だわ」と思われたらイメージアップが難しいので、「え?あの子がそんな趣味を?意外だわ…私が誤解してた?」と思わせる内容が最適です。

ギャップ作用を使えば、彼からのアピールだけで両親のお気に入りになれます。

家族と無理に仲良しになろうとしない


今の時点で元彼の家族と仲が悪いなら相性が良いとは言えません。

だから余計なトラブルを避けるために、下手に近付かない方が良いです。

息が合わないと、自分を偽って近づいても結局はギクシャクした関係のままで終わります。

相性の良さは努力で埋めるのが難しく、特に女同士は合う人同士でないと本物の仲良しになれません。

今は嫌われてる状態なので、よっぽどうまく近づかない限りいま以上に嫌われます。

だったら、最低限の関係が築ければ良しとして接点を増やし過ぎない方が良いです。

この先によりを戻して正式な彼女になった時も同様です。

必要以上に仲良しの嫁姑を目標にするとトラブルが頻発して余計に上手くいきません。

ほどほどの距離感でトラブルが起きない程度の仲良し具合がベストです。

もちろん誤解が解けて、実は相性が良かったと分かった時は別です。

自然と話しが盛り上がるなら、積極的にお母さんやお父さんと過ごす時間を持ちましょう。

親以外の兄弟や親戚の中で気が合う人を探す


元彼の両親と息が合わない人におすすめしたいのは、親以外で仲良くなれる人を探すこと。

何も親に固執しなくていいので、彼の兄弟や親戚の人とも話してみて気が合う人を見つけましょう。

狙い目は兄弟姉妹です。

年齢が近いので仲良くなりやすく、恋愛相談にも乗ってくれます。

兄弟姉妹ともline交換をして連絡をとれる状態にすれば、復縁活動で協力してもらえて、よりを戻した後も何かと手助けしてくれるはず。

最終的に入籍すれば、義理の兄弟姉妹となり深い関わりを持ちます。

親と折り合いが悪くても、兄弟姉妹と仲が良ければ自分の居場所を確保しやすいです。

無理に親と仲良くなるよりも、別の居場所を作るほうが簡単です。

両親が復縁反対の考えを変えてくれない時に頼るべき第三者

元彼のご両親


両親世代の人を動かそうとする時には、娘と同じ年下世代では圧倒的に不利です。

人生経験が少ないと年長者の心を動かせないので、同年代かそれ以上の年齢の人の力を借りるのがベストです。

もし、元彼のご両親と仲が良ければ、お願いしてあなたのご両親を説得してもらいましょう。

頼みづらいお願いごとですが、元彼を通じてなら提案するのは簡単です。

あなた達の恋に協力的な対応をしてくれるご両親ならきっと力になってくれます。

とはいえ、無理強いは厳禁なので、断られたら他の人にお願いしましょう。

両親の兄弟やその子供たちなど親戚の人


協力者としては、両親の兄弟やその子供たち(あなたの叔父さん叔母さんや従姉弟)も候補になります。

身内なのであなたのこともご両親のことをよく知っていて、両親を説得できる良い方法を考えてくれるはず。

それに気心知れた仲だからこそ、「そこまで言われたら、復縁を許可してあげても良いかな」と凝り固まった両親の考えをほぐすことも可能です。

最強なのは、1人だけでなく複数人にお願いすること。

1人に言われただけだと心が動かなくても、3人4人と人数を増やせば説得力が増します。

多ければ多いほど効果的なので、色々な人に声をかけて協力要請をしましょう。

両親の親(祖父母)


ご両親の親御さん(あなたの祖父母)がいるなら、ひとつ上の世代にお願いしてみてください。

味方になってもらえたら、親から子への説得になるのであなたの願いが叶う可能性が高いです。

自分の親から言われたら、「納得できていなくても聞き入れないと…」と思うのが普通です。

もしおじいちゃんおばあちゃんと交流があるなら連絡してみましょう。

直接会える場所に住んでいなくても、電話で説得してもらえれば両親の固い決意を覆せます。

両親が信頼している仲良し友達


両親と面識があって信頼されている友人がいたら、ぜひ協力してもらいましょう。

娘が相手だと親は感情的になってしまうものですが、第三者を挟むと冷静に考えられるのがメリットです。

あなたと喧嘩する雰囲気で反対していた両親も友人となら一歩引いた目線で会話できます。

感情的になると「意地でも許可するものか!」と思えるので考えを変えるのが難しいです。

でも、信頼してる友人の話なら、両親も好意的に受け取ってくれるはず。

ただし、娘世代から強引に説得されると親のプライドが傷つくので、さりげない形で軽く復縁をおすすめする程度にとどめたほうが安全です。

実際に復縁結婚をして幸せになっている先輩カップル


実際に復縁して、その後結婚まで叶えて幸せになっているカップルが身近にいたら、家に招待して実例を両親に見てもらう作戦も効きますよ。

現実を目の当たりにすると「一度別れても復縁して最終的にハッピーになることもある…そんなに心配せずにやり直しさせてあげても良い?」と少しは思うはず。

先輩カップルを見てもらうだけで反対を撤回してもらうのは難しいとはいえ、良い影響があるのは間違いありません。

復縁結婚を果たしている人が身近にいない場合には、結婚はしていなくてもよりを戻して幸せになったカップルなら同じ効果が期待できますよ。

あなたと元カレを知っている友人


少し威力は弱いですが、あなたと元カレの両方を知ってる友人がいたら「あの2人なら上手くいくと思いますよ~」くらいの一言をかけてもらいましょう。

何人かの人がそう言っているのを聞けば、両親の意識に少しは変化が見られると思います。

その際には「寂しがりやの彼女に辛い思いをさせないよう、彼は凄く大事にしてましたよ」と具体的にどこが相性が良かったのか、彼が真面目に付き合っていたことなど復縁したら上手くいく根拠を説明してもらってください。

恋愛中の娘の様子を親はほとんど知りません。

家で見せる顔とは違った部分があると知ったら、ちょっとは考え直してくれますよ。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「家族に復縁を反対されている人は自分の気持ちに正直になればOK」

占い師 ミミコ
恋愛関連で家族に反対されるとナーバスになってしまいますよね。

元カレも家族も大切な存在なので、答えが出せない…という気持ちになるのも分かります。

そんな時には正しい答えを探そうとせずに、自分はどうしたいのか?を先に考えましょう。

復縁するだけなら反対されたままでもさほどリスクはないので、あなた自身の気持ちに正直に決めればOKです。

応援してもらえない環境は辛いものですが、後悔のない選択をしてくださいね。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事